入稿

投稿者: | 2022年7月13日

拙宅を覗いて下さって誠にありがとうございます。
すっかり開店休業している我が家で申し訳ない。ここ数年ゾサを見てるだけで満足しているというか、二人が自分の脳内でアレコレしているのを眺めてよしよし可愛い可愛いって愛でて満たされているというか、いざ時間ができてPCを前にすると、アレ?文字が出てこない……ってなっているというか。そのうえサイトフォーマットのバージョンアップについていけず、サイトを更新しようとするとアレこれどうなってんの?どうすりゃいいの?と創作以外のところで時間使っちゃったりしてまして。言い訳。iしかし7月1日のmemoでも書いた通り、自らの尻を自ら叩くスタイルで、ここのところ珍しくお話を書いていて。で、とうとう印刷所さんへ入稿しました。頑張った!頑張ったよ!!!誰も褒めてくれないので自分で褒めるよ!頑張った!締め切り直前の数日間は本当に切羽詰まってて、こんなに切羽詰まったのっていつぶりだろうっていうくらい、余裕なかったです。で今から既に言い訳するんですけど、校正チェックが1回しかできなかったので、結構誤字脱字ある気がしていてコワイ。見返すのも怖くて見返せてないし、今更もう修正できないのでこのままですけど、誤字が怖い。年取ったせいか、最近仕事のメールとかでもうっかり誤字が多くて(「思います」と書いたつもりが「覆います」とか)、脳に末端の動きがついていかなないっていうか、連動してないっていうか。老化コワイ。それはともかく、イベントにあわせて本を出せることになりました。というまずはお知らせです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。