イベント振り返り

投稿者: | 2022年7月25日

拙宅へのご訪問ありがとうございます。
昨日は、リアルイベントに初参加し、初の書下ろし新刊を頒布するという、この年齢になって初めての経験をしてきました。いやいや、ドキドキアワアワ挙動不審者でした。あまりにテンパり過ぎて、人さまのお名前を間違えるという失態を犯したり、色々ありましたが無事に終了いたしました。イベントは10時開始ですが、サークル参加者は朝8:00から会場に入れるのです。8時になるのを待って入るほどでもないですが、初回だし時間に余裕持っていこうと8時に会場最寄り駅に到着するくらいで行ったところ、既に大勢の方々がいて。おおおお、みなさん、ご一緒ですね!お仲間ですね!!みたいな感じでワクワクします。サークル参加者は、一般の方々とは別の入り口から入るのですが、設営前のちょっとがらんとした会場も、なかなか趣あります。準備中!って感じですよね。前日自宅でシミュレーションした通りに設営したり、ちょっと顔見知りの方とご挨拶したりしているるうちにあっという間に開場の時間でした。開場のときは、盛り上げるアナウンスがあって、10:00ぴったりにみんなで拍手して、来場者の方々をお出迎え。イベントに参加している!って感じでなんかちょっと面白かったです。当方、いまや既に流行から外れたコンテンツであるウェブサイトメインのサークルですし、ツイッタアカウント持ってますけど、ろくに呟かないうえに他人とのコミュニケーションに難がある人間ゆえフォロワさんも少なく、拙スペースへ来て下さる方がいらっしゃるのかしら……と思っていたんですけど。いらっしゃいましたー!!!ちょっとびっくりしたのは、迷いなくスペースへ来て躊躇いなく「新刊下さい」と仰る方が多かったことですね。ワタクシとしては、スペースに置いてある見本を見て、面白そうだったらお買い上げ、みたいな感じを想定していたんですけど、全然そんなことなかった。事前にツイッタや支部(それ以外の媒体があるのかもしれませんが、当方は分からないです)などで、チェックして目星をつけているんでしょうね。まあ、いま感染症の問題もあるので、あんまり一つの場所にのんびりしてられないというのもあるでしょうし、グズグズしていると他のサークルさんで売り切れちゃうから一つのサークルさんにかける時間が少ないのかな、などと思いました。色々思うところがあったので、イベント振り返りの続きは次回!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。